このブログについて

 

はじめまして。

このブログを書いているkurakeと申します。

このサイトでは、文系ノースキルのわたしが営業職になり、イヤだった営業職をやめて無事に別の職種に就くまでにやったことを書いていきます。

(いまは営業の次の仕事で培ったスキルを活かして自宅で仕事をしています。)

苦手な仕事を続けた先に待っているものは

わたしは新卒で営業職に配属され、人手不足のためずっと営業を続けることを期待されていました。

しかし、わたしは営業の仕事に向いてると思えなかったし、そこに前向きな感情を見出せませんでした。

ところが経験年数が増えれば増えるほど「営業しかできなくなる」「営業職でしか転職できなくなる

実際に営業を10年近く続けている先輩たちを見てそれを悟ってしまいました。

彼らはその仕事を極めれば極めるほどに、自分の人生をたくさん削って全部他人にあげてしまっていました。

だけどこれしかできない、ここしか居場所がない…

私は毎日「こんな(自分にとっては)苦手で苦痛な仕事をずっと続けていくの?」と思っていました。

営業を続けることは私にとっては出口の見えない迷路みたいで、死んでしまった方がきっと楽だと思うほどに辛いものでした。

わたしにくっついた営業職のラベルを塗りつぶしたかった話

どうしても逃げ出したくて

自分で自分の人生の舵を切ろうと決意し、自分のキャリアチェンジをすべく行動を起こしました。

専門学校、職業訓練校、全くの未経験でもOKという技術職の面接…

実際に入学した私の口コミ!デジハリの先生の評判は?費用は? 会社辞めたいならどう?職業訓練校に行って良かったこと沢山あるよ ノースキルだったけど、営業辞めたくてITエンジニアになろうとした話

このサイトに書いている私の経験が、

「希望していたわけではないのに営業に配属されたけど、一生この生活でいいのか…!?」

と焦っている若い方の参考になればうれしいです。

※営業をやめて別職種に就いたのは、わたしがまだ新卒〜数年しか経っていない時の話なので、例えば「30歳を超えてから営業をやめて別の仕事をしたい」とかだと参考にならないと思います。