会社辞めたいならどう?職業訓練校に行って良かったこと沢山あるよ

こんにちは、kurakeです。

以下の記事でわたしが職業訓練校に通っていたことを書きました。

職業訓練校に入るまでに私が具体的にやったこと 働きながら半端に転職活動するより職業訓練校に通う方が効率が良い理由

わたしは就職先が思いの外早く決まったがために、途中退校をしましたが数ヶ月毎日みっちり通い、職業訓練校で長い時間を過ごしていました。

そんな日々を振り返り、わたしが思う「職業訓練校に行ってみて良かったこと」を書いてみようと思います!

職業訓練校に行ってよかったこと

1.毎月振り込まれる生活費

もはや説明は必要ないと思いますが、職業訓練校に行っている人は、”わざわざ専門知識までつけて働く意思がモリモリで就職したら税金を納めまくるよ”っていう人として見なされるので、税金を納める職業人となるまでの間のサポートが手厚いのです。

ちょっと手続きが大変だけど、全然頑張れるレベルです!

学校に行っているだけで毎月10万円前後振り込まれます。ありがたみが強い!

2.毎日行く場所がある

毎日行くべき場所とやるべきことがあると、心が安定します。

仕事辞めてから就職活動ってなると孤独との戦い以外何もないですよね…。

単純労働のアルバイトと違って未来は明るい(=正社員や専門職への求人にも応募できるので)し。

「自分は学生なんだ」と自分のアイデンティティを保つこともできます。

大げさだけど、「私って生きてていいんだな」って思える。笑

親や友達に「今何やってんの?」って聞かれた時も答えやすい!!

3.知らなかったことを学ぶことができる

専門知識や就職のコツ

そもそもの話、学校は勉強しに行く場所なので当然ではあります。

社会人になって自分の業界のことしか勉強しなくなっていたところに、全く知らない業界のことを深く勉強するのはいい刺激になりました。(深すぎて眠くなることもあったけどw)

次の仕事に活かせるかもっていう期待も、テンションを高めてくれます。

 

また、企業の人事の方と交流の深い先生に専門知識以外に就職のコツ(履歴書の書き方や面接の攻略方法など)も丁寧に教えてもらうことができました。

一人でやると辛い履歴書書きなどもみんなでやればすぐに終わったな〜。

就職支援制度について

職業訓練校にいる間は、勉強だけでなくて就職するために国が作った支援制度についても学ぶ機会が多いです。

学ぶ機会が多いというか先生やハローワークの職員さんが懇切丁寧に教えてくれますし、学校のいたるところに国の就職支援に関する資料が置いてあるので情報を仕入れやすいです。

今後の人生において知っておいて損はない情報ばかりでした☺

先生の人生譚

受講コースにもよりますが、わたしの通っていたコースには担任の先生がいました。

その先生が毎日朝、これまでの人生で大切だと思ったエピソードや今学んでいる業界の裏話を話してくれました。

それがとても面白くて、忘れないようにいつもメモをしていました。今でも覚えてることもたくさん。

また、その他にも授業ごとに先生が違うのですが、その先生方も90分の授業の中で様々な人生譚を披露してくださいました。

「この仕事につくにはこんなところからなる事もできるんだ〜!」とか、「そんなふうに考える人もいるんだな」とか、「そんな生き方もできるんだ!」なんて思いながら聞いていました✨

先生方はそれぞれ専門分野が違い、今現在もその一線で働いておられる方もいたし、私よりもだいぶ年上の方が多かったです。

それゆえ、毎授業それぞれの先生方の濃ゆい話が聞けて本当に面白かったし、学ぶ事も多かったです。

学校のある場所について

私を担当してくださった一部の先生の授業方針として、たまにフィールドワークをしていました。

ビジネスのことなんだから、実際にビジネスをしているお店を外に出て見てこいということでしたが、そのおかけで全然土地勘のなかった場所のことをよく知る事が出来ました☺

そもそも毎日通っている場所なので通っているうちにわかってくる事も多いです。

また、同じクラスの人たちと帰りに寄り道をする事もあったので、そういう時にもその土地の美味しいお店とかどんなものがメインの町なのか、というようなことを知ることが出来ました!

縁もゆかりもなかったその場所は、たくさんの思い出ができて、私にとってちょっとした自分の故郷のような気持ちになりました。

生徒からも

一緒に学ぶ人たちが、全員自分と同じバックグラウンドとは限りません。

学歴も出身地も年齢もバラバラな可能性が高いです。

そして自分が若ければ若いほど周りは年上の方々な可能性が高い‼

生徒の皆さんからも面白い人生の話を聞いて、「こんな人もいるんだなあ〜」と思い、一緒にグループワークをして「こんな考え方で課題を解決する事もできるんだな」と刺激的な日々を送る事が出来ました。

4.相談できる人がいる

この相談できる人というのは先生と一緒に学んでいる生徒のことを指します。

職業訓練校にいる人はみんな、何らかの理由で前職を辞めることになり、確かに今は学生だけど次の勤め先は決まっていないという状態です。

「次の就職先決まるかな?」とか「また変な会社に入っちゃったらどうしよう」とか絶対に不安な気持ちがあるはずです。

そんな時に相談できる人がいるのはとても大きなことでした。

 

私の先生は自分の生徒を一生懸命ブラック企業から守ろうとしてくれる先生でした。

私が就職しようとしている会社の求人票が本当に信用できるのかどうか、見てもらった事もあります。

また、生徒の中に私が行きたい業界に勤めていた方がいて、その方にどうやってその職を得たのか教えてもらった事もあります。

 

相手が自分の知りたい情報を持っていなかったとしても、「就職できるか不安ですね」と言い合える相手がいるだけでだいぶ心が楽だけどね。

興味があるならハロワのサイトに行ってみよう

どうでしょうか?職業訓練校に興味が湧いた方もいらっしゃるでしょうか…?

転職以外の手もあるんだということを知っているだけで心が軽くなりませんか☺

 

まあ今すぐに職業訓練校に行くわけではなくとも、自分の地域の職業訓練校を調べておくことに意味はあると思います。

管轄地域のハローワークのサイトに職業訓練校のことが書いてあると思うしそこでもパンフレットなどがDLできるはずです。

近くにハローワークがある方は直接行ってパンフレットや資料をもらってくる方が早いかも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です